富士フイルムの想い

暮らしに「幸せ」を
つくるもの

あたらしい日常で、暮らしのあり方や価値観が
変化しても、日々の営みの本質は変わりません。

毎日は基本的に同じことの繰り返し。
だからこそ、なにげない日常を写した写真が
あとからたまらなく愛おしく感じられたり、
心がささくれ立ったとき、思い出の写真を見るだけで
やさしい気持ちになれたりします。

暮らしに「幸せ」をつくるもの
暮らしに「幸せ」をつくるもの

毎日フォトカレンダーを見るたびに、
積みかさなっていく小さな幸せ。

富士フイルムのフォトカレンダーは暮らしに寄り添い、
人生を豊かにするお手伝いをします。

オリジナルカレンダーを、
贈るということ