富士フイルムの想い

15年目と、これから

フォトカレンダーが誕生したのは2008年。
2022年に15年目を迎えました。

当時もいまも東京にある調布工場で、
一つ一つ丁寧に作り続けています。
「もっと多くの人に笑顔を届けたい」と
楽しさや使いやすさを追求しながら歩み続け、
最初は1種類だったデザインも大幅に増やしました。

暮らしに「幸せ」をつくるもの
暮らしに「幸せ」をつくるもの

私たちは日々、お客さまの笑顔を想像して
ワクワクしながら、企画や販売をしています。だから、
「毎年作っています」「大切な人に贈ります」
そんな声が心からうれしいのです。

フォトカレンダーが、人々の暮らしの
心地よいエッセンスでありますように。
そう願いながら、これからもまっすぐ誠実に、
たくさんの想いをかたちにします。

オリジナルカレンダーを、
贈るということ