ふたりの門出に両親に伝える
「愛してくれた時間に、ありがとう」
2つの家族のメモリアルカレンダー

結婚式の準備で出てきた たくさんの写真に涙…。
この感謝を、ちゃんと両親に伝えたくて

先日、しあわせいっぱいの結婚式を終えたKさんご夫婦。
仲良く寄りそって、なにやら写真を見つめて話し合っています。

「お母さんはこの写真が思い出だって言ってたから、この卒園式の写真は入れたいな」
「浴衣のゆきちゃんかわいい〜!この写真使おうよ」

結婚の記念品として自分たちの思い出を形にして両親に贈りたい、という旦那さんのアイデアで、フォトカレンダーを作っていたお二人。

「結婚式で流すプロフィールムービーのために、子供の頃の写真を手元に集めていました。思い出いっぱいの写真ばかりで、見ていると温かい気持ちになるんです。結婚式が終わると、またアルバムに戻してしまうのがもったいないなと思って、じゃあ、フォトカレンダーにして両親にプレゼントしたらどうかなって」

大切に取っておいてもらった思い出の写真たち。その思い出をいつも手元に置いて眺められるなんて、すごく素敵なアイデアですね。

お互いの「子供時代」をちゃんとカタチにするって、
すごく特別な時間でした

わ〜!かわいい!写真、たくさんありますね!「こんなにいっぱい撮ってくれてたんだ!ってびっくりしちゃいました。ああ、愛されてたんだなぁって実感します。アルバムを取りに実家に戻った時も、両親が『これ覚えてる?』とか『この時はこういうことがあってね』とか、色々話をしてくれたんです。それが結構、うれしくて」少し照れながら話してくれるご主人。

たくさんの思い出の中から、12枚を選ぶのは悩んじゃいますね。「お互いの写真を見ながら『この写真の私、男の子みたい!』とか『家族と仲良しだね〜!』とか、つい夢中になっちゃって、なかなか作業が進まない(笑)でも改めてじっくりお互いのことを知る機会になったし、そうやってわいわい作ってる時間も楽しかったです」

私たちの今があるのは、育ててくれた両親のおかげ。
感謝の気持ちとこれからの未来を形に

注文して2週間、完成したカレンダーが届きました!
2家族分の写真を1つのカレンダーにするから、写真の順番にもこだわりが。

「月が変わるごとに2人の写真が交代で来るようにしました。両親にいままでの思い出を振り返って欲しいから、1月からだんだんカレンダーの中の私たちも年を取っていくんです」

愛にあふれた思い出の写真の数々が1つのカタチに。お父さん、お母さん、いままでありがとう。
これからは2人で一緒に思い出をつづっていきます。

お母様からのメールには、普段使わない絵文字が!
「想像以上に喜んでくれたみたいです(笑)」

「実家に送ったら、母から普段は使わない絵文字がたっぷり入ったお礼のメッセージが来て!想像以上に喜んでくれたのがわかって、作ってよかったなぁって思いました」「私のお母さんは親戚に配りたい、なんて言ってます(笑)写真が大きいところと、色がとっても鮮やかなところがお気に入りだそうです」

見る人みんなを温かい気持ちにさせてくれるカレンダーのプレゼント。ご両親が毎日笑顔で眺める姿が目に浮かびます。今度は自分たち用に、結婚式の時の写真で作ろうか?と撮影中に相談しはじめるお2人。
末永くお幸せに!

オリジナル卓上カレンダー卓上リング スクエア(152mm)

おしゃれなスクエア型のリング製本タイプ。
毎月ちがう写真を楽しめる月替わりタイプです。
写真はキレイで高画質な銀塩写真仕上げ。
カバー3タイプあり、フォトブックタイプの「ナチュラル」と「レッド」は1年が過ぎたらそのまま日付入りのアルバムに。
毎年オリジナルカレンダーを作成すれば、5年後、10年後に見返すのが楽しみになります。
ご注文はこちら