大好きだから、手作りしたい!
ウチの猫(コ)カレンダーに
チャレンジ

売ってる猫カレンダーもかわいいけど
なんだか満足できなくなっちゃって。

ウチの愛猫(コ)たち、アン(♀)とドゥ(♂)。あんまり似てないけど、実は兄妹。保護猫だった2匹を、7年前にお迎えしました。

堂々として優しい性格のドゥと、少し気が弱いけど実は甘えん坊のアン。2匹とも、私の大切な弟・妹です。

そんな私の家には、猫グッズがたくさん。もちろん猫モチーフのカレンダーもあるのですが……やっぱりウチの猫(コ)が一番かわいい!

ということで、自分でアン&ドゥのカレンダーを作ることにしちゃいました。

カメラマンさんに聞きました
絵になる「この猫(コ)」の写し方。

と、意気込んだものの……、うう〜ん。日々、アンとドゥの写真は撮っているつもりですが、やっぱり動く猫たちを撮るのは難しい。

と、いうわけで!「理想のウチの猫(コ)カレンダー」を作るため、知り合いのプロカメラマンさんに撮影のコツを教えてもらって、再挑戦です!

●ステップ1 目線を合わせる

「上から撮るより、猫に目線を合わせたほうが魅力的な写真になりますよ」

カメラマンさんに、そうアドバイスをもらって撮った写真がこちら!

一気に迫力が増しました!

アイドル顔負けの目力。イケメンだよ、ドゥ!

●ステップ2 おやつで気を引き、理想の姿勢に

せっかく2匹揃っているのに、バラバラの方向を向いている……。

このままでもかわいいのですが、カレンダーにするからには、絵になる写真が撮りたい〜!

ということで、2匹が大好きなおやつを弟に装備させ、窓の外で待機してもらうことに(笑)
弟に気を引いてもらったことで、2匹の目線を合い、仲良しな雰囲気の2匹を撮ることができました。

窓辺なので、光も当たって、良い感じです。

 

●ステップ3 とにかく撮って、撮って、撮りまくる!

「でもやっぱり、猫ちゃんの写真を魅力的に撮る一番のコツは、愛情を持って、たくさん、写真を撮ってあげることですね」と、カメラマンさん。

「私、今日もかわいいわ」

アンのこんなキュートな1コマも、すてきな一瞬を逃さないよう、たくさん撮影を重ねたからこそ。

おもちゃに夢中のドゥ。おもちゃを見つめる無垢な表情に、ほっこり。

たっぷり撮った写真から、選りすぐりの数枚を吟味して、いよいよカレンダーの注文です。

大きいのも小さいのも、
やっぱり両方欲しくなって……

注文して、約2週間。待ちに待ったカレンダーが届きました!

こちらは、壁掛けタイプ。写真が想像以上にきれいで、まるで売り物みたいなクオリティ!ご近所さんにも配りたくなるかわいさです。

自分で撮った写真が、こんなにかわいいカレンダーになるなんて、感動です。

最初は壁掛けだけのつもりだったけど、やっぱり会社にも持って行きたくて、卓上も頼んじゃいました。

2匹の写真を見ていると、はやく家に帰りたくなってしまうのが弱点(笑)

今回のカレンダーづくりで、猫カメラマン魂に火がついた私。今後はもっと、日常のふとした瞬間のベストショットを増やしていって、来年はさらに2匹の魅力が詰まったカレンダーが作れたらいいな。

これからもよろしくね、アンとドゥ。

オリジナル壁掛けカレンダー壁掛けリング A3縦

スタンダードなA3サイズの壁掛けリングとじタイプ。大きくて見やすく、記念日や予定を書き込みやすいのが特長。厚みのあるマット紙で、どんなお部屋にもマッチするナチュラルな雰囲気です。
1ヶ月12枚、2ヶ月6枚の2種類から選べます。
ご注文はこちら