デジカメ用品その他

PC撮影専用ソフトウエア HS-V5 for Windows Ver. 1.1

PCシューティング専用ソフトウエア

PC撮影専用ソフトウエア「HS-V5」は、X-T1/X-T1 Graphite Silver EditionとPCを接続し、カメラで撮影した画像を直接PCに保存したり、PCからカメラをコントロールすることができるソフトウエアです。

  • ■型番:HS-V5
  • ■発売日:2015年1月15日
  • ■対応OS:Windows7 SP1(×86/×64)、Windows8(×86/×64)、Windows8.1(×86/×64)、Windows10 (x86/x64)
  • ■撮影操作 対応機種:FUJIFILM GFX 50S / GFX 50R / X-H1 / X-Pro2(Ver.4.00以降) / X-T2(Ver. 1.10以降) / X-T1(Ver. 3.10 以降) FinePix S5Pro(Ver. 1.12以降)

※FUJIFILM製「PC撮影専用ソフトウエアHS-V5 for Windows(R) Ver1.0」および 「テザー撮影プラグイン for Adobe(R) Photoshop(R) Lightroom(R)」をご使用のお客さまへの重要なお知らせとお詫び


※PC撮影専用ソフトウエアHS-V5 for Windows®は2019年5月31日をもってアップデートサポートを終了します。

在庫:

17,280円(税込)

お気に入りに追加

特長

撮影操作をカメラ上で行う「カメラモード」と、PC上で行う「PCモード」を搭載

「カメラモード」は、スタジオなどでカメラを構えて、もしくはスタンドに固定して、カメラ側で操作する撮影方法において、撮影を行うと同時に撮影した画像をPCに転送、PC画面に表示するとともに、PCに保存することができます。 露出などの撮影条件の設定、レリーズ操作などはカメラ上で行います。
「PCモード」は、離れた位置に設置したカメラのファインダーイメージをPCで確認したりしながら、PCから操作する撮影方法において、撮影を行うと同時に撮影した画像をPCに転送、PC画面に表示するとともに、PCに保存することができます。 露出などの撮影条件の設定、レリーズ操作などはPCから行います。

画像の閲覧・解析・評価・分類・整理が容易な画像ブラウザHyper-Utility3(*)を同梱

同梱のHyper-Utility3をご使用いただくことで、PCに保存した撮影画像を「閲覧」することができます。
また、ヒストグラムやハイライト警告、タグ情報の表示機能を使用した画像の「解析」、2つの画像をならべて表示・比較できる2画面比較機能を使用した画像の「評価」、マーカー機能による画像の「分類・整理」などが可能です。

【写真】使用イメージ

* Hyper-Utility3はXシリーズカメラ、S100FS、S200EXR、S205EXR、HS10、HS20EXR、HS22EXR、HS30EXR、HS33EXR、HS35EXR、HS50EXR、F505EXR、F550EXR、F600EXR、F605EXR、F770EXR、F775EXR、F800EXR、F900EXR、SL1000、FinePix S1などのRAW現像には対応していません。 カメラ本体に同梱しているRAW FILE CONVERTER EX Powerd by SilkyPixをご使用ください。

カートに戻る