みんなの写真整理- vol.4

“このアルバムはみーちゃんの宝物!”赤ちゃん返りにも一役買ってくれました。

2019/04/25

2019/04/25 TwitterFacebook

イメージ

●プロフィール

SAYAさん

Miohaさん

  • 家族構成:夫、長女(4歳)、次女(0歳)
  • アルバムづくり歴:5年
  • アルバムの収納場所:キッズスペースの目につくところ
イメージ

料理もインテリアも。
わが家の暮らしを一冊に。

カメラがお好きで、日々たくさんの写真を撮られているMiohaさん。
アルバムにはMiohaさん一家の暮らしがぎゅっと詰まっているようです。

Miohaさん
「アルバムをつくりはじめたのは、長女を妊娠したタイミング。Emiさんのとっておきアルバムを少しアレンジして、長女が生まれた年は、毎月見開き2ページ、23枚のベスト写真を選んでいました。1歳になってからは毎月11枚の写真と育児日記に。旅行や七五三などのイベントは、別のページにも写真を入れています。
アルバムのいちばん初めのページには、その年に作った料理の写真などをセレクト。わが家は転勤族なので、住む地域によって旬の食材や作る料理が違い、その土地でどんなものに触れ、味わったのかも残しておきたくて。料理の写真は毎月よく選んでいます。

イメージ

それから、インテリアの写真もよく登場します。季節に合わせて部屋の模様替えを娘と楽しんでいるので、部屋の写真を選ぶことも多いですね。キッズスペースの写真も残しておくと、少し前はこんな風だったね!と見返すのが楽しいです」

イメージ

15分あれば、写真選びも注文もできる!
過去の月の分も一気に整理がすすみました。

現在は写真整理アプリ「かぞくのきろく」を使われているMiohaさん。
以前はどんなタイミングで整理されていたのでしょうか。

Miohaさん
「アルバムをつくりたい!という気持ちはあるものの、これまでは、やばい! 写真がたまってきた〜!というタイミングで重い腰をあげ、半年から1年分の写真をまとめて整理していました。カメラからスマホに写真を移し、さらにPCに読み込んでようやく写真選びという工程だったので、そこにたどり着くまでのハードルが高く、先延ばしになりがちに…。でも、アプリを使ってみると15分で写真選びから注文までできたんです! ためこんでいた過去の月の分も、そのタイミングで一気に注文しちゃいました(笑)。それ以来、子どもがお昼寝をしたときなど、ちょっとした隙間時間に写真の整理をしようと思うようになりましたね。スマホで、いつでもどこでも、サクッと作業ができるのは、忙しいママには本当に助かります」

イメージ

次女が生まれたとき、アルバムが赤ちゃん返りに一役買ってくれました。

キッズスペースの目につくところにアルバムを置いているMiohaさん。アルバムは家族にとってどんなものなのでしょうか?

Miohaさん
「娘は、頻繁にアルバムを出してきては、自分の過去を振り返っています。「あかちゃんのときは、たべるものもちいさいね。ようふくもちいさいね。」「これはどこへいったの? またいきたいな〜!」など、次から次へと感じたことや質問が(笑)。絵本の読み聞かせは、どこか一方的な感じがしていたのですが、アルバムが娘とのコミュニケーションツールのひとつになり、会話が弾むのが楽しいです。
妹が生まれてからは、自分の赤ちゃんの頃の写真と重ね合わせ、自分も赤ちゃんのときからみんなに大切にされてきたんだと感じたよう。赤ちゃん返りを心配していましたが、思いがけずアルバムが一役かってくれました。アルバムは、家族の思い出や娘たちの成長記録がたくさん詰まったファミリーブックなので、娘が『このアルバムはみーちゃんの宝物!』と言ってくれたときは、本当にうれしかったです」

<みんなの写真整理 その他の記事>
★vol.1 アルバムをめくりながら子どもと一緒に過ごす時間が幸せです
★vol.2 子どもたちが家族のつながりを大切に感じてくれるようになりました
★vol.3 長男の赤ちゃんのときにそっくりな次男。同じ月齢の頃をアルバムで見比べています。

Twitter
Facebook
LINE