みんなの写真整理- vol.3

長男の赤ちゃんのときにそっくりな次男。同じ月齢の頃をアルバムで見比べています。

2019/03/15

2019/03/15 TwitterFacebook

イメージ

●プロフィール

SAYAさん

SAYAさん

  • 家族構成:夫、長男(6歳)、次男(0歳)
  • アルバムづくり歴:2年
  • アルバムの収納場所:リビング収納の一角
イメージ

すべてをやり直すのは諦め、幼稚園の入園からリスタート。

Instagramで日々の暮らしの様子を発信をされているSAYAさん。
2人目のお子さんの妊娠をきっかけに、アルバムづくりを再開されたそうです。

SAYAさん
「長男が1歳ぐらいまではアルバムづくりをがんばっていましたが、仕事をはじめた1歳半以降の写真が手つかずになっていました。そんな時Emiさんの写真整理方法を知り、長男が幼稚園に入園した3歳以降の写真をまとめることにしたんです。
長男が0歳の頃からとっておきアルバムにしたいとも思ったのですが、すべてをつくり直すのは諦めることに。入園前の写真は、厳選したものをプリントしてポケットアルバムに挟み込んだだけ。ある程度割り切ってハードルを下げたおかげで、気分的に楽にできたと思います。出産前に5年分をなんとか終わらせたかったので、アルバムが完成した時はすっきりと達成感でいっぱいでした!」

イメージ

増やせる安心感やいろんな思い出を残せるのは、リング式ならでは。

SAYAさんがとっておきアルバムに愛用しているのは「かぞくのきろく」。
リング式ならではの良さがあるのだとか。

SAYAさん
「リフィルを追加できるところが気に入っています。いただいた写真などもあとで付け足せるという安心感もあり、これなら写真整理を続けられそうと思えました。
リフィルは、大きめの写真用もあるので、気まぐれで作ったフォトブックや写真入りカレンダー、写真館で撮影したデータのDVDなども一緒に保管しています。
テーマパークなどで購入した大判の写真は、ポケットに入りきらなかったのですが、アルバムの収納ケースに収まりました。また、アルバムづくりをするときも、リング式なら5月分だけなどやりたい月だけやって、他の月の分はまた別の日にできるところも便利ですね。

イメージ

育児日記カードは、旅行のときなど、ときどき手作りすることも。
ハガキ作成アプリで作って、L判サイズに縮小印刷しています。アルバムに入れたい写真がたくさんあるときは、L判サイズに2分割、4分割で写真をプリントする工夫もしています。」

イメージ

写真とって〜!おもいで、おもいで!
息子もわたしも、写真を撮るのがもっと楽しみに。

アルバムはリビングのクローゼットに置いているというSAYAさん。
5年分のアルバムをつくって良かったのはどんなところでしょうか?

SAYAさん
「アルバムは、気軽に見られて、つくりやすいところに置いておきたくて、6歳の長男の身支度コーナーがあるリビングのクローゼットに置いています。写真整理をしようと思ったときにすぐに取りかかれるように、いただいた写真や現像しただけでアルバムに入れていない写真も、アルバムの横に置くようにしました。
とっておきアルバムをつくってからは、長男も写真を撮るとこんなアルバムになるんだ!とうれしく思ったようで、「写真とって〜!おもいで、おもいで!」と言うように(笑)。私自身、アルバムをつくるようになってから、子どもの写真を撮るのが以前より楽しくなってきました。0歳の次男と長男の赤ちゃんのときがそっくりで、最近は同じ月齢の頃と見比べたくてアルバムをよく開いています」

<みんなの写真整理 その他の記事>
★vol.1 アルバムをめくりながら子どもと一緒に過ごす時間が幸せです
★vol.2 子どもたちが家族のつながりを大切に感じてくれるようになりました

Twitter
Facebook
LINE