Emiのコラム- vol.5

特別な日の写真の撮り方。

整理収納アドバイザーEmi整理収納アドバイザーEmi
2019/03/06

2019/03/06 TwitterFacebook

イメージ

「みつかる、私たち家族の”ちょうどいい”暮らし」をコンセプトにOURHOMEを運営する、整理収納アドバイザー/Emiです。

出会いと別れの季節、春はもうすぐ目の前。わが家の双子はもうすぐ新4年生になります。子育て10年の間、たくさんの写真を撮ってきましたが、今月は、入学式や誕生日など、特別な日の写真の撮り方についてお届けします。

イメージ

入学式は、桜が散る前に撮影しておく

3年前の春、双子の子どもたちが小学校に入学しました。事前に先輩ママから「入学式の頃は、もう桜が散っているから、桜が咲いているころに写真を撮っておいたほうがいいよ〜!」と言われたんです。なるほど〜!と思い、ご近所のお友達と、届いたばかりのピカピカのランドセルを背負って、記念写真を撮りました。実際に、入学式当日は雨の翌日で桜はもう散ってしまっていたので、先輩ママの助言がとっても助かりました! 一生に一度の、小学校入学、桜のきれいな日に残しておきたいですね。

イメージ

写真館では、あえて「普段着で」

子どもたちが1歳の誕生日を迎えた時、はじめて写真館で撮影してもらいました。持っていった洋服は、そのときお気に入りだった『ボーダーのTシャツ』。写真館で撮影といえば、ドレスやお着物で撮影される方がほとんどかなと思います。もちろんそれもいいと思うのですが、せっかくプロの撮影していただくなら、いつもの子どもたちの様子を、すてきな写真で残してもらいたいな!と。後ろ姿でうつったこの写真は、いまでも大切な宝物です。

イメージ

大きなサイズの写真も、L版にしてアルバムにいれる

誕生日や七五三、記念の日に撮影し、大きなフォトフレームで購入入した写真を、押入れやクローゼットに眠らせたままという方も多いかもしれません。子どもたちが大きくなってくると見返すのも数年に1回…ということも。できるならば、せっかく素敵に撮影した写真を、家族みんなが見返しやすい形に。わが家は、写真館の大きなサイズの写真も、L版にして、とっておきアルバムの一コマに加えています。

春は気候もよく、家族とのお出かけも多くなりますね。特別な日も、そうでない普段の日常も、今しかない子どもたちの可愛い姿を残しておきたいものですね。

<Emiのコラムその他の記事>
★vol.1 “とっておきアルバム”を10年続けた今、思うこと。
★vol.2 どんな写真を選べばいいの?わが家の年賀状づくり。
★vol.3 こんな工夫をしています。わたしの写真の撮り方。
★vol.4 アルバムの「見た目」をそろえる簡単アイデア。

整理収納アドバイザーEmi

OURHOME EmiOURHOME Emi

整理収納アドバイザーEmi

HPinstagram

整理収納アドバイザーEmi

整理収納アドバイザー。OURHOME 主宰。
大手通販会社で、8年間の企画職を経た後、2012年独立。現在は、収納プランニング、各種セミナー開催、商品企画プロデュース、執筆活動など多彩に活躍。
著書に「OURHOME 子どもと一緒にすっきり暮らす」「シンプルだから忙しくてもずっと続く!子供の写真整理術」(ワニブックス)などがある。
NHK「あさイチ」や「まる得マガジン/写真整理術」の講師として出演。メディアでも活躍の場を広げている。プライベートでは自身も9歳になる双子の母として日々奮闘中。

HPinstagram
Twitter
Facebook
LINE