Emiのコラム- vol.4

アルバムの「見た目」をそろえる簡単アイデア。

整理収納アドバイザーEmi整理収納アドバイザーEmi
2019/02/01

2019/02/01 TwitterFacebook

イメージ

「みつかる、私たち家族の”ちょうどいい”暮らし」をコンセプトにOURHOMEを運営する、整理収納アドバイザー/Emiです。

「子どもの写真整理術」のセミナーをはじめたのは今から7年前。たくさんのママにご参加いただきました。連載4回目となる今回は、そのなかで参加者の方からよくいただくご質問にお答えいたしますね。

イメージ

アルバムの見た目をそろえたい

「昔につくったアルバムがあるのですが、見た目がそろわなくて…。新しいアルバムに移し替えようか迷っています。」

とご質問いただくことがあります。時には、Emiさんのアルバム整理方法をもっと前に知っていたらよかった〜と言っていただくことも^^

でも、私はせっかくつくった当時のアルバムを入れ替えるのは少しもったいないなぁという気がします。やはり当時の記憶、その時の気持ち、文字の書き方、その時にしか出せないその時のアルバムがある。と思うのです。

でも、そうは言ってもリビングに並べる時に見た目が気になる…のはもっともな気持ち。そこで、すでにつくってあるアルバムを素敵にみせる工夫をお伝えしたいと思います。

イメージ

マスキングテープで背表紙をつくろう

たとえばかわいい柄のアルバム。
保育園の園アルバムや、出産祝いにいただいたりすることもあるかもしれません。今となっては少々かわいすぎるデザインかな?そんな風に思うことがあれば、オリジナルの表紙をつくってみるのがおすすめです。
太いマスキングテープを用意します。ホームセンターや文房具やさんでも最近よく見かける、太いマスキングテープ。これをアルバムの背表紙に貼り付けます。
余裕があればアルバム全体貼ってもよいですね。

白いテープに年号を書いて、ラベル風に仕上げるのも◎
今回はホワイトペンで、文字をかいてみました。

イメージ

やっぱりアルバムを新しくしたい、そんなときは

「それでもどうしても、アルバムを新しいものに替えたい!でも、以前のアルバムを捨ててしまうのはもったいない…」

どうしても、という場合におすすめしているのは、以前のアルバムに子どもたちの写真を入れて、おじいちゃんおばあちゃんにプレゼントする方法です。
私も、まだ使えるものを処分してしまうのは抵抗があります。

実際にそうされた方から、お孫さんの写真が入ったアルバムだから喜んで受け取ってくれた!という話も伺います。
せっかくなら、お孫さんのお手紙も一緒にアルバムのポケットに入れてプレゼント、というのもいいですね^^

<Emiのコラムその他の記事>
★vol.1 “とっておきアルバム”を10年続けた今、思うこと。
★vol.2 どんな写真を選べばいいの?わが家の年賀状づくり。
★vol.3 こんな工夫をしています。わたしの写真の撮り方。

整理収納アドバイザーEmi

OURHOME EmiOURHOME Emi

整理収納アドバイザーEmi

HPinstagram

整理収納アドバイザーEmi

整理収納アドバイザー。OURHOME 主宰。
大手通販会社で、8年間の企画職を経た後、2012年独立。現在は、収納プランニング、各種セミナー開催、商品企画プロデュース、執筆活動など多彩に活躍。
著書に「OURHOME 子どもと一緒にすっきり暮らす」「シンプルだから忙しくてもずっと続く!子供の写真整理術」(ワニブックス)などがある。
NHK「あさイチ」や「まる得マガジン/写真整理術」の講師として出演。メディアでも活躍の場を広げている。プライベートでは自身も9歳になる双子の母として日々奮闘中。

HPinstagram
Twitter
Facebook
LINE