ページの先頭です
MENUフジフイルムのDVDダビング・復元サービス

フジフイルムネットプリントサービス / DVDにダビングサービス

リア充SNSからピンク汚れまで!つい見て見ぬふりをしてしまうとき10選

日常生活のなかで、つい見て見ぬふりをしてしまうことってありますよね。そんなときをまとめました。人によっては身に覚えがありすぎるかも!?

≪人間関係編≫

1.リア充自慢のSNS

SNSで人とつながるのは楽しい反面、素直に「いいね」と思えないこともありますよね。幸せ自慢もやりすぎと嫌味に感じてしまうのかも。逆に不幸自慢も反応しづらいんですけどね。

2.イチャつくカップル

仲の良いカップルは微笑ましいですが、度が過ぎると目のやり場に困ります。「見ぬふりをしつつ、実はしっかり見ている」という人も多いかもしれません。

≪家族編≫

3.片付いていない部屋

脱いだ服は椅子にかけっぱなし、雑誌もそのへんに置きっぱなし、キッチンの洗い物は見て見ぬふり……。片付けなければいけないことはわかっていても、仕事で疲れていると、なかなか気力が湧いてこないんですよね。

4.お風呂のピンク汚れ

気が付くと排水溝回りなどについているピンク汚れ。実はあれ、水アカやカビではなく、お風呂でも発生しやすい日和見(ひよりみ)菌なのだそう。日和見菌は良くも悪くもない菌ですが、やっぱりない方が気持ちいいです。お風呂でのリラックスタイムを満喫するためにも、こまめに掃除をしたいですね。

5.冷蔵庫の中にある賞味期限切れの物

ケチャップやマヨネーズなどは、うっかりしている賞味期限が切れていることが多いアイテム。冷蔵庫外ではハーブやスパイスなどの調味料も注意。定期的にチェックしたいですね。

6.トイレットペーパーの補充

「残り一巻き」とわかっているのに、そのままにしてしまった経験はありませんか?面倒かもしれませんが、後から入った人のことを考えて、ちゃんと補充しておきたいですね。

7.車の汚れ

気が付くと驚くほど汚れていることもある車。あまりに放っておくと汚れが硬化して、なかなかとれないことがあるので注意が必要です。

8.開かずのダンボール

もう何年も開けていないダンボール箱が押入れなどに眠っていませんか?すでに中身が何なのかも忘れている状態なら、思い切って開けてみては?不用な物なら処分すれば収納スペースが広がります。もし、中身が古いアルバムやビデオテープなら、DVD化してデジタルデータとして保管するのがおすすめ。かさばらないですし、経年劣化によって色あせしたり、見られなくなったりするリスクも防げます。

≪その他≫

9.赤字の家計簿

「今月は結婚式があって、服やご祝儀に使ったから」「携帯を買い替えたから」。そんなふうに何かしらの理由をつけて赤字の収支を見て見ぬふり。せっかくつけている家計簿を活かしきれていないのは、ちょっともったいないかもしれません。

10.体重、おなかの肉

年齢とともに崩れてくることも多いボディライン。大幅にサイズが変わると服の買い直しも大変。食生活を見直したり、適度な運動をしたりして、手遅れにならないうちに対応したいですね。

「見て見ぬふり」もときには必要。でも向き合うべきことには、きっちり向き合っていきたいですね!

フジフイルムの思い出を
カタチにするおすすめサービス

VHS・miniDV・8mmビデオをDVDにダビングしてお届け「DVDにダビングサービス」
8mmフィルムをDVDにダビングしてお届け「DVDにダビングサービス」
たくさんの写真プリントをDVDに変換してお届け「写真スキャンサービス」
たくさんの写真フィルム(ネガ・ポジ・黒白)をDVDに変換してお届け
アルバムを一冊まるごとDVD/ブルーレイとフォトアルバムに変換してお届け「写真スキャンサービス」
故障したメディアから画像やデータを復元し、DVDにしてお届け「メディアデータ復元サービス」


PAGE
TOP