あなたの作品展示を
サポートする
「後加工サービス」

裏打ち加工:裏打ちシート

ミュージアム加工:平滑パネルNEW超平滑パネル

BACKING PROCESSING

裏打ち加工

裏打ちシート

額装を行う上で“かかせない”こと。

写真展の展示を見て、一番がっかりするのはプリントが“ぶよぶよ”になり、写真よりも平面の蛇行が気になってしまうことがあります。「裏打ち」とは、展示でもご自宅で飾る際にも必要最低限の作業だと言っても過言ではございません。美しい写真は=平滑性が非常に重要です。従来は、お客様にて「裏打ちシート」を購入して作業頂いておりましたが、プレミアムプリントご注文の際に一緒にオプションとしてご注文できるようになりました。せっかくのプリントが失敗して駄目になるリスクも減り、非常に便利なサービスです。

厚さ0.6mmのポリエチレンシートを、写真の裏に貼る事で、“コシ”が生まれ「平滑性のある美しいプリント」を額装することが出来ます。

MUSEUM PROCESSING

ミュージアム加工

平滑パネル

届いた瞬間に美しい額装を。
自宅でも展示会でも。浮遊感ある台座で
作品がより美しく映えます。

平滑性と耐久性に優れたスタンダードモデルで、プロ写真家の展示にも実際に活用されています。台座とのセットになっており、平滑性ある作品が「浮いたように見える」素晴らしい職人の仕上げです。個性のある額を探して飾る事もひとつの楽しみですが、「シンプルに作品を美しく飾る」には最も適した加工のひとつだと言えます。

厚さ3mmのアルミ樹脂複合版を利用しており、裏の「台座」は取り外しが可能です。収納面でも便利ですし台座を外した状態でも、さまざまな楽しみ方を見つけられそうです。


平滑パネル表面イメージ。
平滑性は優れていますが、非常に細かい「波うち」が確認できます。


厚さ3mmのアルミ樹脂複合板を利用し、平滑性と耐久性を兼ね備えたスタンダードモデル。
台座とのセットで作品が「浮いたように見える」仕上げで、プロ写真家の展示にも実際に活用されています。


裏の「台座」は取り外しが可能で、収納面でも便利。

NEW超平滑パネル

妥協なき最高の品質を求めるあなたへ。
最高級の平滑性を実現することに
特化した
プレミアムモデル。

スタンダードモデルでは妥協出来ないプロ写真家の展示にも実際に活用されています。スタンダートモデルと同様に台座とのセットになっており、平滑性ある作品が「浮いたように見える」素晴らしい職人の仕上げです。
写真表面を鏡のように美しく仕上げ、作品の存在感を一層際立たせるため、より本格的な作品展示を演出いたします。

厚さ0.8mmのアルミ版を利用しております。
※台座は取り外すことが出来ません。
※B1/A0/B0の3サイズはラインナップしていません。


超平滑パネル表面イメージ。
完全鏡面に近い平滑性でため息が出る美しさです。


厚さ0.8mmのアルミ板を利用し、最高級の平滑性を実現することに特化したプレミアムモデル。
台座とのセットで作品が「浮いたように見える」仕上げで、プロ写真家の展示にも実際に活用されています。


裏の「台座」は取り外すことはできません。