ページの先頭です

意外に知らない!? VHSなどのビデオテープをDVDへダビングする方法

家族の思い出を撮りためた古いビデオテープ。押し入れや納戸にしまいっぱなしにしていませんか?VHSなどの家庭用ビデオテープは経年劣化しやすく、そのままにしておくと、いずれは見られなくなってしまうこともあります。テープより先にビデオデッキが壊れてしまうこともありえますね。まだ見られるうちに、DVDへダビングしておくと大切な思い出をずっと残せます。

ビデオテープをDVDにデジタル化する4つのメリット

VHS/S-VHS、VHS-C、miniDV、8mmビデオ/Hi-8DVDなどに入っているのは、“アナログ”のデータです。DVDにダビングするというのは、アナログデータをデジタルデータへ変換するということ。映像をデジタル化すると、いろいろなメリットがあります。

1.劣化を防ぐ

VHSなどの家庭用ビデオテープは再生するうちにテープがのびたり、切れてしまったり、カビが生えたりすることがあります。劣化がひどくなれば、画質が悪くなったり、最悪の場合は見られなくなってしまうおそれも。デジタル化すれば、画質の劣化の心配がなくなり、いつまでもきれいな映像を残せます。

2.スマホやタブレットで見られる

デジタル化すれば、DVDプレーヤーやパソコンはもちろん、スマホやタブレットでも気軽に見られるようになります。ビデオデッキが壊れた人も見られるようになりますし、再生のためだけにビデオデッキを持っていた人は処分することもできます。

3.コピーして他の人に渡せる

デジタルデータは複製や編集が簡単にできるのが大きな特長です。思い出の家族ビデオをコピーして親戚に配ったり、いらないシーンを編集して見やすくしたりすることも簡単にできます。

4.収納場所を減らせる

ビデオテープより、DVDのほうがかさばりません。本数が少ないと収納に必要なスペースにかなりの差が出ます。

ビデオテープをDVDへダビングする方法

ビデオテープをDVDにダビングするには、以下の4つの方法があります。

1.USB接続ビデオキャプチャーを使う

「ビデオキャプチャー」という専用の機器を使って、映像をデジタル化できます。VHSビデオデッキとパソコンをビデオキャプチャーでつなぎ、映像をパソコンに取り込んだあと、DVDに焼きます。DVDドライブがないパソコンの場合は、外付けDVDドライブを用意する必要があります。

<ダビングの手順>

1.パソコンとビデオキャプチャーを接続し、ドライブや付属ソフトウェアをインストールする。

2.AVケーブルでVHSビデオデッキとビデオキャプチャーを接続する。


3.ビデオキャプチャーの付属ソフトウェアを使って映像をパソコンに取り込む。

4.パソコンで編集などをしてDVDを作成する。


一般的に1時間のビデオテープの画像を取り込むと4GB前後になります。ビデオキャプチャーの種類によっては、パソコンのハードディスクではなく、DVDに直接保存できるタイプもあります。USB接続ビデオキャプチャーの価格は5000円前後が一般的です。

2.パソコン不要のビデオキャプチャーを使う

パソコンがなくても使えるビデオキャプチャーもあります。VHSデッキとつないでボタンを押すだけでUSBメモリやSDカードに映像を保存できます。価格は一般的に1.5万円前後~と少し高めです。

3.BDレコーダーまたはVHS・DVD一体型レコーダーを使う

コンポジットケーブルにつながるBDレコーダーやVHS・DVD一体型レコーダーをお持ちの場合は、それらを使ってダビングすることもできます。

BDレコーダーの場合は、VHSデッキと接続し、VHSデッキ側の再生とBDレコーダー側の録画を同時に押せばダビングできます。VHS・DVD一体型レコーダーの場合は、VHSとDVD-Rをセットしてダビングボタンを押すだけなので簡単です。

ただ、最近のBDレコーダーにはコンポジット端子がなく、VHS・DVD一体型レコーダーもすでに生産終了のため、持っていない場合は、中古品の購入やレンタルが必要です。レンタルを利用する場合は、アナログデータはダビングに時間がかかることに注意。たとえば、2時間のビデオを取り込むには、等倍で2時間かかります。本数が多ければそのぶん日数も必要です。

4.業者に依頼する

このように自分でダビングする方法はいくつかあるのですが、機器をそろえたり、何十本もダビングしたりするのは結構大変……。また、テープにカビが生えていたら、きちんとダビングできるのかも不安ですよね。
そこでおすすめしたいのが、富士フイルムの「DVDにダビングサービス」。単にダビングするだけではなく、長年の技術を駆使して、テープに保存された色合いを忠実に再現し、高画質でデジタル化します。また、カビ付着やテープ切れなどのトラブルにも対応できます。お申込みも専用の段ボールキットに入れて送るだけなので、とても簡単です。

ビデオをDVDにダビングするとメリットがいっぱいです。ぜひ、大切な思い出をDVDで永久保存してください。

DVDにダビングサービスの詳細をみる


PAGE
TOP