ページの先頭です

FUJIFILM スマホ写真センスアップ術

FUJIFILM スマホ写真センスアップ術
トップページへ戻る

イマしか撮れない空(ソラ)がある!
スマホで撮ろう! アートなソラフォト

暁、黄昏、日本晴れ ―― 。その様子を表す言葉も多く存在し、季節・時間・気象によってさまざまな景色を見せてくれるソラ。いつでも持ち歩けるスマホカメラだからこそ撮れる、一期一会の眺めがあるはずです。心打つソラ模様に出会えるタイミングとひとあじ違う1枚を撮るためのコツをお教えします!

ドラマチックなソラに出会えるタイミングとは?

まず、ソラを撮影するときに意識したいのが、タイミング。実は、悪天候の前後ほどドラマチックなソラに出会える絶好のチャンスなのです。狙い目は、前線の通過や台風が過ぎ去ったあと。また、季節ごとに見られる特徴的な雲も注目したいポイントです。

澄み渡るように清々しい青空。スッと掛かった絹雲は、春や秋によく見られる雲です。樹々のシルエットが、高く大きく広がるソラを強調してくれます。

もくもく漂うわた雲と、その裏に透ける太陽の光が夏らしい一枚。梅雨明けや昇り立つ入道雲など、夏は思わず撮りたくなるソラがたくさん見つかる季節です。

冷たく澄んだ空気を感じさせる冬の茜空。茜空と灯り始める街のあかりがセンチメンタルな気持ちを誘う、ストーリー性のある景色を切り取りました。

明け方や日没の前後は、特に美しいソラ色に出会えるタイミング。見慣れたいつもの風景をスペシャルなものに変えてくれる、魔法のような時間です。

ヨコ位置構図+αで空気感の伝わる画に

ソラのように広大な被写体には、ダイナミックさが強調されるヨコ位置構図での撮影がおすすめです。また、シチュエーションによっても撮れるソラはさまざま。周囲の景色やその場所ならではの+αを取り入れることで、空気感や雰囲気がより伝わる画になります。

建物の合間から見える都会のソラをガラス窓の映り込みを利用して切り取ったユニークな一枚。ゆるやかに流れる雲と無機質で直線的なビルとの対比が印象的。

のどかに広がる自然のソラ。雲が出やすい山や海辺は、ソラ撮影の好スポットです。海を境に豊かな緑と青空とを二分割した、景色の雄大さが引き立つ構図で撮影。

重なり合う電線と木立が幻想的な、春霞の朝のソラ。その場にあるものを、あえて部分的かつシルエットのみを写し込むのもテクニックのひとつです。

「露出」と「HDR」で、ひとあじ違う一枚に

「露出補正」とは、写真の明るさをコントロールすること。露出を上げれば明るく、下げれば暗い画になります。明暗のつけ方によって印象が大きく変わるソラの撮影では、特に大切にしたい要素。タッチで簡単に露出補正できるスマホカメラの強みを活用して、自分らしいソラの魅せ方を探ってみましょう。
露出補正とHDRについては、機能操作編も合わせてご覧ください。

※ 機種によっては「カメラ」の機能設定や「マニュアルモード」撮影の設定の中に露出補正が入っています。また、露出補正機能が入っていない機種もあります。

  • 露出を下げた写真

  • 露出を上げた写真

左の写真は、どちらもソラにピントを合わせ、露出補正をかけたもの。
露出を下げると、周囲の建物は影のように黒くつぶれ、ソラが強調された一枚に。
露出を上げると、ソラは白く飛んでしまいますが風景全体が把握できる画なります。
どちらを強調して見せたいかを考えながら、露出補正を使いましょう。

また、明暗差の大きなシチュエーションでは「HDR」での撮影が効果的。HDRとは、High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略。露出の異なる複数の写真を瞬時に撮影し、1枚に合成してくれる機能のことです。たとえば、暗い屋内から明るい屋外を撮影するときなど、ソラが白く飛んでしまうようなシーンで効果を発揮してくれます。

屋根のかかった新幹線のホームからソラを撮影。普通に撮影するとソラが白く飛んでしまっていますが、HDR撮影では、ソラ・建物・新幹線と各被写体に最適な露出補正がかかった、肉眼で見る光景に近い画に仕上がっています。

  • ノーマルで撮影

  • HDRで撮影

なにげなく見上げたソラも、その一瞬にしか見られない特別な風景。顔も気持ちも上向きにしてくれるようなソラ模様に出会えたら、ぜひスマホカメラを起動してみてくださいね。

ハッシュタグをつけてSNS投稿してみよう。共有しよう。

  • #FUJIFILM
  • #スマホ写真センスアップ
  • #スマホ写真部
  • #スマホ写真
  • #スマホ撮影
  • #スマホ撮り
  • #スマホで撮影
  • #スマホカメラ部
  • #スマホpic
  • #スマホ写真館
  • #ソラ
  • #空
  • #イマソラ
  • #いまそら部
  • #空が好きな人とつながりたい
  • #ダレカニミセタイソラ
  • #空撮
  • #雲
  • #雲が好き

Contents

New 最新の記事

スマホと一緒に歩いてみよう!
のんびりご近所おさんぽフォト編

一眼レフカメラのように気合いを入れなくても、気取らず身軽にパッと取り出して撮影できるのがスマホカメラの大きな強み。 身軽に歩けるので、おさんぽフォトにもぴったりのアイテムです。スマホを片手に写真を撮り歩くだけで、見慣れた景色のなかにもとっておきの瞬間を見つけられるはず。今回は、街歩きが楽しくなる写真撮影のコツを作例とともにご紹介します!

手軽でおしゃれなSNSの定番
スクエア写真をもっと楽しもう!

Instagramをきっかけに広まり、今ではおしゃれフォトの定番として親しまれているスクエア(正方形)写真。何気ないものでもフォトジェニックに写し出してくれる魔法のフォーマットです。その反面、一般的な4:3の縦横比率で撮る写真とは違う正方形での構図作りには、多少の慣れとコツが必要な面も。今回は、そんなスクエア写真の撮影テクニックをプロの視点で解説。知っておくだけで他とはちょっぴり差がつくワザが満載です!

見ているだけで癒される♡
ワンちゃん・ネコちゃん撮影テクニック

見ているだけで癒しをくれるワンちゃん・ネコちゃんたち。愛くるしい姿をたくさん残しておきたい!と撮影するも、なんとなくいつも同じ構図・表情の写真になりがち。今回は、スマホカメラならではの撮影方法やアングルのコツを取り入れ、ペットのイヌ・ネコを中心に、動物たちの生き生きとした表情をとらえるワザを紹介します。

Basic  撮り方のキホン

意外と知らない&今すぐ試せる!
スマホカメラのキホン <手元操作編>

スマホカメラで撮影するとき、どんなふうにシャッターを押していますか? 構え方やシャッターの押し方といった「キホン」を知るだけで、写真はもっとステキになります。今回は、写真がブレにくくなるスマホの持ち方〜簡単なアングルテクニックなど、すぐに使える手元操作のキホンをお教えします!

意外と知らない&今すぐ試せる!
スマホカメラのキホン <撮影機能編>

「AF(オートフォーカス)」、「HDR」、「明るさ調整」 ―― 。身近なスマホカメラにも、実は本格的な撮影機能が搭載されています。タッチひとつで操作できるのもスマホならでは。今回は、意外と使いこなせていないスマホカメラの機能をプロの視点で解説。写真をレベルアップさせるヒントが満載です!

More これまでの記事

意外とカンタン、すぐ出来た!
はじめてのスマホから写真プリントレポート

撮影した写真たち、スマホの画像フォルダに入れっぱなしになっていませんか? せっかく撮ったステキな思い出、液晶画面で見るだけではもったいない! 実は、写真屋さんで簡単・すぐにプリント出来ちゃうんです。今回は、実際にモデルさんに体験してもらったスマホ写真のプリントレポートをお届けします。

ひと手間かけてレベルアップ!
映えるテーブルフォト&置き画テクニック

心が踊るおいしい料理や大切にしているコレクション、写真でステキに残しておきたいですよね。今回は、卓上でモノを撮るシチュエーションに使える「テーブルフォト」の撮影テクニックをご紹介。SNSでも注目度の高い、アイテムを並べて真上から撮影する“置き画”のコツもたっぷりご紹介します!

スマホでもこんなにキレイ!
自撮り&記念撮影に使える人物写真テクニック

写真を撮るうえでハズせない被写体、それは「人」! ただし、ひとくちに人物写真といってもその撮影環境はさまざま。今回は、自撮り・記念撮影・グループショットといった各パターンで使えるポートレート撮影のコツをご紹介。SNS映えはもちろん、記念や思い出の1枚にも応用できるワザをお届けします!

一生ものの風景を手の中に
スマホで切りとる! ステキな風景

お散歩で、旅行先で。なにかと撮る機会の多い風景写真の決め手は、ズバリ「構図」! ……と聞くと難しそうですが、画面を見ながら直感的に操作できるスマホカメラなら大丈夫! 便利な撮影機能とプロのテクニックを取り入れて、忘れたくない風景を見たままステキに切りとってみませんか?

昨日のごはん、なに食べた?
スマホで残そう! おいしいキロク

いつもの食卓からハレの日のごちそうまで、つい撮りたくなる食べもの写真。SNSでも「いいね!」を集める人気の被写体です。簡単操作で直感的に撮影できるスマホの利点を生かして、“しずる感”たっぷりの思わずお腹が鳴ってしまうグルメな写真を撮ってみましょう!

イマしか撮れない空(ソラ)がある!
スマホで撮ろう! アートなソラフォト

暁、黄昏、日本晴れ ―― 。その様子を表す言葉も多く存在し、季節・時間・気象によってさまざまな景色を見せてくれるソラ。いつでも持ち歩けるスマホカメラだからこそ撮れる、一期一会の眺めがあるはずです。心打つソラ模様に出会えるタイミングとひとあじ違う1枚を撮るためのコツをお教えします!

トップページへ戻る