Xシリーズ スペシャルサイト

Xシリーズ スペシャルサイト

X-T4 スペシャルサイト

X-S10 スペシャルサイト

富士フイルムイメージングプラザ

タッチ&トライ 手にとって製品を体験!

X-S10

FUJIFILM X-S10

Your Style, Our Color.

小型軽量ボディに、新開発の5軸・最大6.0段(*1)手ブレ補正機能や最短約0.02秒の高速・高精度AFを搭載するとともに、ホールド性に優れる大型グリップや高性能な「オート撮影機能」を採用。「Xシリーズ」の本格的な撮影機能を備えつつ、より快適に高画質な写真撮影を可能とします。このほか、色調豊かで滑らかな4K/30P動画やフルHD/240Pのハイスピード動画を撮影できるなど、高い動画撮影性能も備えています。

*1:すでに発売している「Xシリーズ」用交換レンズ(XF/XCレンズ)のうち、20機種で6.0段を実現。

発売日
2020年11月19日
寸法
[幅]126.0mm×[高さ]85.1mm×[奥行き]65.4mm(最薄部32.9mm)
質量
約465g (バッテリー、SDメモリーカード含む)
付属品
充電式バッテリーNP-W126S(リチウムイオンタイプ) / 専用USBケーブル / ヘッドホン用アダプター / ショルダーストラップ / ボディーキャップ / 使用説明書 / 保証書一式

その他の仕様


【商品の出荷について】
入荷待ちにつき、ご注文手続きが完了して約3週間後(*1)の出荷となります。
詳しい出荷日に関しましては、お問合せ下さい。
(*1) = 注文を入力した日時ではなく、お支払い手続きが完了した日。

在庫:

132,000円(税込)

お気に入りに追加

動画 FUJIFILM X-S10

特長

  • 創造力を生む軽量サイズ。軽やかに、どこへでも

    約465gの軽量ボディに、像面位相差画素を全面に配置した裏面照射2610万画素「X-Trans™ CMOS 4(*1)」センサーと高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載。
    小型で軽量なカメラボディは、移動時はもちろん、撮影する時もフォトグラファーの心と体の負担を軽くします。「もう1箇所、撮影に行こう」と思える行動力と、さらに1本レンズを持ち運べる空間を生み出し、アウトプットのバリエーションを、もっと豊かに、もっと多彩に。

    *1:X-Transは富士フイルム株式会社の商標または登録商標です。

    創造力を生む軽量サイズ。軽やかに、どこへでも<

  • 一瞬を的確にとらえる超高速AF

    撮りたいと思った瞬間、被写体を逃さない0.02秒の「超高速AF」。高い追従性能を誇る「顔/瞳AF」。動く被写体をとらえて離さない「トラッキングAF」。暗い−7EV(*2)の低輝度環境下でも駆動する「低照度AF」など、裏面照射型構造のイメージセンサーの特性を活かした卓越したオートフォーカス性能を実現。その高いヒット率は、クオリティの高い写真を生み続け、次なるクリエイティブへとあなたを駆り立てます。

    *2:XF50mmF1.0 R WR装着時

  • 暗い場所でも確実にとらえる揺るがない美しい描写性能

    コンパクトなボディに、最高5軸6段(*3)の高性能を誇る防振ユニットを搭載。さらに高性能ジャイロセンサーとの組み合わせにより、静止画だけでなく動画撮影時もブレを防止します。また、レンズ側の手ブレ補正機構との併用も可能。レンズの光学系とボディの防振性、その両方を協調制御することによって、全レンズで5軸の強力な手ブレ補正性能を発揮します。

    *3:すでに発売している「Xシリーズ」用交換レンズ(XF/XCレンズ)のうち、20機種で6.0段を実現。

  • ホールド性に優れた大型グリップ

    ホールド性能高いグリップ形状を採用。大口径のレンズやレンズ全長の長い望遠レンズと組み合わせた時も、安定してカメラをホールドできます。また、トップおよびフロント部をマグネシウム合金で成形することで、高い剛性を実現しております。

    大型グリップ

  • 自分好みに操作をカスタムできるから狙った瞬間を逃さない

    撮影スタイルやこだわりに応じて操作をカスタマイズできる機能を数多く搭載。撮影設定を保存して瞬時に切り替えられる「カスタムポジション」や、頻繁に変更するメニュー項目をワンプッシュで呼び出せる「ファンクション設定」など、自分好みにカスタマイズして操作性を大幅に向上できます。 瞬時に連写へ切り替えたい時、一時的に「顔/瞳AF」を有効にしたい時など、カメラを自由自在に操作でき、一瞬のチャンスを逃しません。

    自分好みに操作をカスタムできるから狙った瞬間を逃さない

  • 高速連写

    メカニカルシャッター設定時では、8コマ/秒の高速連写が可能。また電子シャッター(ES)設定時では、30コマ/秒のブラックアウトフリー高速連写(※4)を実現。電子シャッター(ES)は無音での撮影もできるため、博物館や美術館、子供の演奏会などで、シャッター音を気にすることなく撮影することができます。連写との併用も可能なので、いかなるシチュエーションでもシャッターチャンスを逃しません。

    *4:撮影後にファインダーが暗転することで被写体が見えなくなるブラックアウトが発生しない高速連写。電子シャッター設定時のみ使用可能。

    高速連写

  • 空気感まで再現するフィルムの質感

    まるでフィルムみたいな個性や特性をもった18種類の「フィルムシミュレーション」。自分好みをセレクトしたら、調整パラメーターでさらに理想のイメージへ近づけることができます。フルオートで撮影する時も自由に選べるから、手軽に世界観をチェンジできます。

  • 「AUTO/SP(シーンポジション)」モードでの性能改善

    撮影シーンに応じて最適な設定を自動で選択する「AUTO/SP」モードのアルゴリズムを刷新。「カラークローム・エフェクト(ブルー)」、「明瞭度」、「ダイナミックレンジ優先」などを自動で適用することができ、より鮮やかな風景写真や、被写体を際立たせた美しいポートレート写真を撮影可能。逆光のシーンでも、白飛びや黒つぶれの少ない高画質な写真を撮影できます。

    AUTO/SPモードでの性能改善

  • 編集・加工いらずで高画質。クリエイティビティを瞬時に共有

    Bluetoothや無線LAN(Wi-Fi)を使って、スマートフォンへの画像送信やinstax SHAREプリンターとの連携も、自由に手軽に。撮影したお気に入りの写真をそのままSNSにアップしたり、こだわりの一枚をすぐにプリントして共有できます。

    クリエイティビティを瞬時に共有

  • 日常さえもドラマティックな映像に

    6K相当のデータから4Kを生成することで、高解像度の美しい映像を記録することが可能に。またFull HD(1920×1080)では、1秒間を240コマで記録。最大10倍のスローモーション効果が得られる機能を搭載しています。どの撮影モードも簡単に使いこなせ、プロのような本格的で高いクオリティの映像表現にチャレンジできます。

  • ※このページに掲載している画像は、当社検証に基づくイメージです。

製品の作例

  • 製品の作例

    ©Luca Scarcella

    [レンズ] XF35mmF1.4 R

  • 製品の作例

    ©Jaja Samaniego

    [レンズ] XF50mmF1.0 R WR

  • 製品の作例

    ©Guillem Calatrava

    [レンズ] XF16-80mmF4 R OIS WR

  • 製品の作例

    ©Prasit Limpasatirakit

    [レンズ] XF23mmF2 R WR

  • 製品の作例

    ©Thomas B Jones

    [レンズ] XF23mmF2 R WR

  • 製品の作例

    ©Julia Trotti

    [レンズ] XF35mmF1.4 R

カートに戻る