Xシリーズ ブランドサイト

Xシリーズ ブランドサイト

クリップオンフラッシュ

クリップオンフラッシュ EF-60

純正初。無線通信対応クリップオンフラッシュ。

大光量かつ多機能なクリップオンフラッシュが登場。無線ワイヤレス通信でのフラッシュ制御が可能で、シーンを選ばず表現の幅を広げられます。カメラ、レンズ、ソフトウェアに加え、フラッシュでも富士フイルムがお客様の撮影をサポートします。

型番
EF-60
発売日
2020年8月下旬
ガイドナンバー
最大ガイドナンバー約60(ISO100・m、照射角200mm設定時(35mm判換算))
バウンス
上:90°、下:0°、左:180°、右:180°
FP(ハイスピードシンクロ)発光
対応

電源
単3電池4本(アルカリ電池、ニッケル水素電池)
外形寸法
[高さ]97mm×[幅]73mm×[奥行]113mm
質量
約300g(電池含まず)
同梱品
ポーチ / ミニスタンド / ディフューザーキャップ
対応機種
GFX100 / GFX 50S / GFX 50R / X-H1 / X-Pro3 / X-Pro2 / X-T4 / X-T3 / X-T2 / X-T30 / X-T20 / X-E3 / X100V / X100F
対応コマンダー機器
無線リモートワイヤレス機能:FUJIFILM EF-W1, Nissin Air10s
光通信リモートワイヤレス機能:FUJIFILM EF-X500

【予約販売】
この商品は、予約注文受付中です。
商品のお届けは、2020年8月下旬以降となります。
同時に他商品をご注文頂いている場合は、この商品のお届け日となりますので、ご了承下さい。

在庫:

52,250円(税込)

お気に入りに追加

特長

  • コンパクトながら大光量

    大光量と多彩な機能を、コンパクトなボディに凝縮

    コンパクトで持ち運びやすく、最大ガイドナンバー(*1)60(*2)の余裕のある光量が、あらゆるシーンで軽快な撮影を可能にします。 上方に90°、左右にそれぞれ180°可変できる手動フラッシュヘッドは、天井や壁などにストロボ光を反射させるバウンズ撮影を容易にし、自然で柔らかい陰影表現を可能にします。

    照射角は24-200mm(*3)。 内蔵ワイドパネル使用時にはさらに約16mm(*3)まで拡張可能。レンズの画角に合わせて照射角を調整するオートズーム機能も備えており、周辺光量落ちや全体の光量不足を防ぎつつ、照射角に合わせた配光で発光のムダを軽減します。

    また、FP(ハイスピードシンクロ)発光にも対応。カメラのストロボ同調速度よりも早い最高1/8000秒のシャッタースピードに対応した発光が可能なため、開放絞りでのデイライトシンクロなど撮影条件を選ばず、自由な撮影が可能になります。

    *1:フラッシュの発光量を表す値。被写体までの距離(m)×F値で算出される。

    *2:ISO 100・m、照射角200mm設定時。

    *3:35mm判換算。

  • 無線、光学の両リモート方式に対応

    無線、光学の両リモート方式に対応

    無線ワイヤレス通信システムNAS(Nissin Air System)(*4)レシーバーを内蔵しており、同時発売の「FUJIFILM ワイヤレスコマンダーEF-W1」や「Nissin Air10s(*5)」と合わせて、リモート発光することが可能です。日中屋外や障害物のあるような場所など、自由にフラッシュを配置することが可能です。

    また、光学式ワイヤレスモードも合わせて搭載しており、「FUJIFILM EF-X500」をコマンダーとして光通信によるリモート発光が行えます。 電波環境の思わしく無い環境でも安定したワイヤレスシステムが構築可能です(*6)。

    *4:NAS(Nissin Air System)はニッシンジャパン株式会社の登録商標です。

    *5:Nissin Air10sはニッシンジャパン株式会社の製品です。

    *6:対応ファームウエアを2020年9月より順次提供開始予定です。

主な仕様

最大ガイドナンバー 約60
(ISO100・m、照射角200mm設定時35mm判換算)
照射角 24mm – 200mm(35mm判換算)
オートズーム機能、ワイドパネル使用時は約16mm(35mm判換算)
バウンス 上:90°、下:0°、左:180°、右:180°
色温度 約5,300K(フル発光時)
FP(ハイスピードシンクロ)発光 対応
露出制御方式 TTL、マニュアル発光
調光補正 -2.0EV〜+2.0EV、1/3段ステップ
マニュアル発光*7 1/1〜1/256発光、1/3段ステップ(閃光発光)
1/1〜1/32発光、1/3段ステップ(FP[HSS]発光)
マルチ発光光量
充電部 発光間隔(フル発光・満電池) 約3秒(ニッケル水素電池)
発光回数 (フル発光・満電池) 約170回(ニッケル水素電池)
無線リモートワイヤレス機能
通信方式 2.4GHz NAS*4
動作モード リモート(TTL、マニュアル、OFF)
対応コマンダー機種 FUJIFILM EF-W1、Nissin Air10s*5
通信チャンネル コマンダーの1〜8チャンネルに対応
リモートグループ A, B, C
光通信ワイヤレス機能*4
通信方式 光パルス方式
対応コマンダー機器 FUJIFILM EF-X500
動作モード リモート(TTL/マニュアル/マルチ発光/OFF)
通信チャンネル コマンダーフラッシュの1〜4チャンネルに対応
リモートグループ A, B, C
電源 単3電池4本(アルカリ電池、ニッケル水素電池)
外部電源
本体外形寸法 高さ97mmx 幅73mmx奥行113mm
質量 約 300g(電池含まず)

*1:フラッシュの発光量を表す値。被写体までの距離(m)×F値で算出される。

*2:ISO 100・m、照射角200mm設定時。

*3:35mm判換算。

*4:NAS(Nissin Air System)はニッシンジャパン株式会社の登録商標です。

*5:Nissin Air10sはニッシンジャパン株式会社の製品です。

*6:対応ファームウエアを2020年9月より順次提供開始予定です。

*7:撮影条件によっては調整可能範囲を超え、設定値が反映されない場合があります。

カートに戻る

オススメ商品