GFXスペシャルサイト

GFXスペシャルサイト

Gマウントレンズ

フジノンレンズ GF50mmF3.5 R LM WR

GFレンズ最小最軽量の標準レンズ

型番
GF50mmF3.5 R LM WR
発売日
2019年9月下旬
レンズ構成
6群9枚 (非球面レンズ:1枚)
焦点距離
f=50mm(35mm判換算:40mm相当)
画角
57.4°
最大口径比(開放絞り)
F3.5
 
最小絞り
F32
絞り形式
・9枚(円形絞り)
・1/3ステップ(全20段)
撮影距離範囲
0.55m - ∞
最大撮影倍率
0.1倍
外形寸法(約)
φ84mm×48mm(先端よりマウント基準面まで)
質量(約)
335g(レンズキャップ・フード含まず)
フィルターサイズ
φ62mm
 
同梱品
レンズフロントキャップFLCP-62II / レンズリアキャップRLCP-002 / レンズフード / フードキャップFLCP-43 / レンズラッピングクロス


【予約販売】
この商品は、予約注文受付中です。
商品のお届けは、2019年9月下旬以降となります。
同時に他商品をご注文頂いている場合は、この商品のお届け日となりますので、ご了承下さい。

在庫:

134,460円(税込)

お気に入りに追加

特長

  • フジノンレンズ GF50mmF3.5 R LM WR

    フジノンレンズ GF50mmF3.5 R LM WRは、開放F値3.5、50mm(35mm判換算:40mm相当)の焦点距離を持つ「GFレンズ」最小最軽量(335g)の標準レンズで、GFX 50Rと組み合わせても1,110gで、まさに気軽に持ち歩けるラージフォーマットカメラとなり、ストリートスナップや風景撮影などに最適です。

    フジノンレンズ GF50mmF3.5 R LM WR

  • 圧倒的な解像力と豊かな階調再現を実現

    非球面レンズ1枚を含む6群9枚構成で、球面収差やディストーションを抑制。1憶200万画素の性能を引き出す解像力と豊かな階調再現を実現します。ブリージングも少なく、動画撮影にも適しています。

    圧倒的な解像力と豊かな階調再現を実現

  • 小型軽量

    φ84×48mmで質量は僅か335gと小型軽量。GFX 50R(775g)との組合せでも1,110gで世界最軽量のラージフォーマットセンサー搭載のミラーレスデジタルカメラとなります。携帯性が良く、気軽に持ち歩ける軽さで、ストリートスナップ撮影などに最適です。

    小型軽量

  • 高速かつ静音で、高精度なAFを実現

    インナーフォーカス方式にすることによってフォーカスレンズを軽量化、更にリニアモーター駆動にしたことで、高速かつ静音で高精度なAFを実現します。CIPAガイドライン準拠AF時間でコントラストAFは330ms、位相差AFは189msと快適なテンポで撮影が可能です。

  • さまざまな撮影環境に耐える高いタフネス性能を発揮

    鏡筒の10ケ所にシーリングを施した防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を採用。小雨や埃が舞うアウトドアの環境下でも安心して撮影ができます。

    さまざまな撮影環境に耐える高いタフネス性能を発揮

レンズ構成

  • GF50mmF3.5 R LM WR

MTF チャート

縦軸:コントラスト

横軸 : 画面中心からの距離

S:Sagittal(同心円方向)

M:Meridional(放射方向)

  • 空間周波数 10本/mm

    MTF チャート
  • 空間周波数 20本/mm

    MTF チャート
  • 空間周波数 40本/mm

    MTF チャート

製品の作例

フジノンレンズ GF50mmF3.5 R LM WR

  • 製品の作例

    [撮影カメラ] FUJIFILM GFX 50R

  • 製品の作例

    [撮影カメラ] FUJIFILM GFX 50R

  • 製品の作例

    [撮影カメラ] FUJIFILM GFX 50R

カートに戻る