GFXスペシャルサイト

GFXスペシャルサイト

Gマウントレンズ

フジノンレンズ GF45mmF2.8 R WR

小型軽量(約490g)の広角レンズ

型番
GF45mmF2.8 R WR
発売日
2017年11月16日
レンズ構成
8群11枚 (非球面レンズ:1枚、EDレンズ:2枚)
焦点距離
f=45mm(35mm判換算:36mm相当)
画角
62.6°
最大口径比(開放絞り)
F2.8
 
最小絞り
F32
絞り形式
羽根枚数:9枚(円形絞り)
ステップ段差:1/3ステップ(全22段)
撮影距離範囲
45cm - ∞
最大撮影倍率
0.14倍
外形寸法
φ84.0mm×88.0mm(先端よりマウント基準面まで)
質量
約490g(レンズキャップ・フード含まず)
フィルターサイズ
φ62mm
 
同梱品
レンズキャップFLCP-62II / レンズリアキャップRLCP-002 / レンズフード / レンズポーチ

在庫:

220,860円(税込)

お気に入りに追加

特長

  • フジノンレンズ GF45mmF2.8 R WR

    「GF45mmF2.8 R WR」は、汎用性の高い36mm相当(35mm判換算)の焦点距離の明るい開放F値2.8のレンズで、小型軽量化(約490g)を実現しているため、機動性に優れ、ストリートスナップやドキュメンタリーフォトに最適です。

    「GF45mmF2.8 R WR」は、他の「GFレンズ」と同様に、将来のさらなる高画素化にも対応できる解像力を持つレンズです。ナノGIコーティングにより斜めの入射光に対してもゴーストやフレアを効果的に抑制し、クリアな描写を実現します。さらに小型軽量化により、高い機動性を発揮。ストリートスナップやドキュメンタリーフォトに最適で、被写体に威圧感を与えることなく、自然な撮影ができます。また、防塵・防滴・-10℃の耐低温構造も実現し、プロ写真家が用いる撮影機材として高い信頼性も兼ね備えています。

    フジノンレンズ GF45mmF2.8 R WR

  • 圧倒的な高画質

    非球面レンズ1枚とEDレンズ2枚を含む8群11枚構成とすることで、収差を抑えて高画質を実現。さらに6枚のレンズを動かすインナーフォーカス方式(*1)を採用し、撮影距離による収差変動も抑えています。また、ナノGIコーティングにより、斜めの入射光に対してもゴーストやフレアを抑制し、クリアな描写を実現しました。

    *1:比較的大きいレンズで構成される前部は動かさずに、中間部あるいは後部の比較的小さなレンズを動かす方式。

    圧倒的な高画質

  • 小型軽量化(490g)を実現

    汎用性の高い焦点距離36mm相当(35mm判換算)の明るい開放F値2.8のレンズで、高画質を維持しながら、最大径Φ84mm、全長88mm、490gと小型軽量化を実現しました。

  • さまざまな撮影環境に耐えるタフネス設計

    10ケ所にシーリングを施し、防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を実現しています。小雨や埃が舞うアウトドアの環境下でも安心して撮影ができます。

    さまざまな撮影環境に耐えるタフネス設計

  • 直観的で確実な操作性

    絞りリング上に「Cポジション(コマンドダイヤルモード)」を設け、カメラ本体のコマンドダイヤルによる絞り設定を可能にしました。また、「A(=オート)ポジション」と「Cポジション」にはロック機構を搭載し、不用意に絞りダイヤルが動いてしまうことを防ぎます。

レンズ構成

  • GF23mmF4 R LM WRレンズ構成

MTF チャート

縦軸:コントラスト 横軸 : 画面中心からの距離
S:Sagittal(同心円方向) M:Meridional(放射方向)

  • MTF チャート
  • MTF チャート
  • MTF チャート

製品の作例

フジノンレンズ GF45mmF2.8 R WR

  • 製品の作例

カートに戻る