Xシリーズ ブランドサイト

Xシリーズ ブランドサイト

Xマウント単焦点レンズ

フジノン テレコンバーター XF1.4X TC WR

主レンズの高い光学性能を維持したまま、焦点距離を1.4倍に拡大するテレコンバーター

型番
フジノン テレコンバーター XF1.4X TC WR
発売日
2015年11月19日
レンズ構成
3群7枚
焦点距離
主レンズの1.4倍
 
最大口径比(開放絞り)
1段分暗くなります
 
最小絞り
1段分暗くなります
撮影距離範囲
主レンズとほぼ同等
撮影倍率
主レンズの1.4倍
質量
約130g(レンズキャップ含まず)
外形寸法
Ø58mm×15mm(突起部含まず)
同梱品
レンズキャップ / レンズリアキャップRLCP-001 / レンズポーチ
対応機種
対応レンズについては対応表をご覧ください。

在庫:

58,860円(税込)

お気に入りに追加

特長

フジノン テレコンバーター XF1.4X TC WR

カメラボディと主レンズ(*1)の間に装着することで、主レンズの焦点距離を1.4倍に拡大(*2)する高性能テレコンバーターです。
本製品は、富士フイルムが長年に渡り培った光学技術を駆使し、主レンズの高い光学性能を余すところなく引き出す高画質設計を施しています。防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を採用。

*1:対応レンズについては対応表をご覧ください。

*2:F値は1段暗くなります。

フジノン テレコンバーター XF1.4X TC WR

 

主レンズの光学性能を引き出す高画質設計

3群7枚のレンズ構成を採用。主レンズの高い光学性能を維持したまま、焦点距離を1.4倍に拡大します。
「フジノン テレコンバーター XF1.4X TC WR」と主レンズを組み合わせた際の光学特性に最適な画質パラメータを設定することにより、焦点距離が1.4倍に拡大しても収差を良好に抑え、優れた描写性能を実現。

主レンズの光学性能を引き出す高画質設計

 

ミラーレスシステムならではの快適なAF撮影

ミラーレスデジタルカメラは撮像センサーでAFを行うため、被写界深度の浅い超望遠領域の撮影でも高精度なAFが可能です。本製品を使用せず撮影する場合と同等のAF速度を実現。

 

防塵・防滴・−10℃の耐低温構造

鏡筒各部にシーリングを施した防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を採用。防塵防滴構造のプレミアムミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T1」及び「フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR」と組み合わせることで、アウトドアの過酷な条件下でも、水や砂の浸入を気にすることなく撮影できます。

防塵・防滴・−10℃の耐低温構造<

 

高品位な外観

金属外装による高品位な外観を実現。主レンズとの一体感のあるデザインを採用しています。

高品位な外観

レンズ構成

  • XF1.4X TC WRレンズ構成

対応表

レンズ 装着した時の焦点距離 装着した時の開放F値
XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro 112mm
(35mm判換算:171mm相当)
F4
XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR 70mm-196mm
(35mm判換算:107mm-299mm相当)
F4
XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR 140mm-560mm
(35mm判換算:213mm-853mm相当)
F6.4-8

MTF チャート XF1.4X TC WR with XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

縦軸:コントラスト 横軸 : 画面中心からの距離
S:Sagittal(同心円方向) M:Meridional(放射方向)

  • MTF チャート

MTF チャート XF1.4X TC WR with XF100-400mmF4.5-5.6 LM OIS WR

縦軸:コントラスト 横軸 : 画面中心からの距離
S:Sagittal(同心円方向) M:Meridional(放射方向)

  • MTF チャート

製品の作例

フジノンテレコンバーター XF1.4X TC WR (主レンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR)

  • 製品の作例
  • 製品の作例
  • 製品の作例
  • 製品の作例
  • 製品の作例
  • 製品の作例
  • 製品の作例
  • 製品の作例
  • 製品の作例

ご注意

「フジノン テレコンバーター XF1.4X TC WR」をご使用になるお客さまへ

「フジノン テレコンバーター XF1.4X TC WR」の性能を十分に発揮させるためには、カメラ本体及び「フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR」のファームウエアのアップデートが必要です。ファームウエアをアップデートする場合、必ずカメラ、レンズの順にアップデートして下さい。ご使用のファームウエアバージョンの確認方法やアップデート方法は、以下のウェブページをご覧下さい。

ユーザーレビュー

カートに戻る