Xシリーズ ブランドサイト

Xシリーズ ブランドサイト

エクステンションチューブ

マクロエクステンションチューブ MCEX-16

カメラボディと交換レンズの間に取り付けてマクロ撮影が可能に。

マクロエクステンションチューブは、カメラボディと交換レンズの間に装着することによって、撮影倍率を高めマクロ撮影が可能となります。
リングは金属製で堅牢性と高級感があり、交換レンズに合わせてデザインしているので、交換レンズとデザインがマッチします。 また、レンズ側/ボディー側とも高精度のマウント部品を使用しているため、安心して交換レンズやカメラボディーに装着が可能です。

  • ■型番:MCEX-16
  • ■発売日:2014年12月11日
  • ■対応機種:FUJIFILM X-H1 / X-Pro2 / X-Pro1 / X-T3 / X-T2 / X-T1 / X-T30 / X-T20 / X-T10 / X-T100 / X-E3 / X-E2 / X-E1 / X-M1 / X-A5 / X-A3 / X-A2 / X-A1

※マクロエクステンションチューブは、2つ以上重ねて使用すると誤動作する場合があります。

在庫:

10,450円(税込)

お気に入りに追加

特長

  • 【写真】マクロエクステンションチューブMCEX-16

    電子接点を装備
    電子接点を装備していますのでボディー/交換レンズ間の通信が可能で、AEでの撮影が行えます。 マクロエクステンションチューブ装着時はピントの合う範囲が狭くなるため、カメラを前後させてピントの合う範囲にセットすればAF撮影も可能です。
    交換レンズと一体感のあるデザイン・高精度なマウント
    リングは金属製で堅牢性と高級感があり、交換レンズに合わせてデザインしているので、交換レンズとデザインがマッチします。 また、レンズ側/ボディー側とも高精度のマウント部品を使用しているため、安心して交換レンズやカメラボディーに装着が可能です。
    最大撮影倍率とワーキングディスタンス/撮影距離
    MCEX-16(16mm)を装着した時の撮影倍率は、下記リンク先を参照ください。
  • マクロエクステンションチューブによる撮影倍率(PDF:100KB)
  • 作例
    【写真】最大撮影倍率

    ※マクロエクステンションチューブは、2つ以上重ねて使用すると誤動作する場合があります。

カートに戻る