Xシリーズ ブランドサイト

Xシリーズ ブランドサイト

XFレンズギャラリー

XFレンズギャラリー

XFレンズキャンペーン

XFレンズキャンペーン

Xマウント単焦点レンズ

フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APD

世界初!(*1)柔らかく美しいボケ味を生み出すアポダイゼーションフィルター(*2)搭載AFレンズ

*1:APDフィルターを搭載したレンズで、世界で初めてAF撮影が可能。平成26年9月現在。当社調べ。

*2:中心部から周辺に向かって光の透過率をなだらかに減少させたフィルター。

型番
XF56mmF1.2 R APD
発売日
2014年12月11日
レンズ構成
8群11枚 ※APDフィルターを含まず
(非球面レンズ1枚、異常分散レンズ2枚、APDフィルター)
焦点距離
f=56mm(35mm判換算:85mm相当)
画角
28.5°
最大口径比(開放絞り)
F1.2
 
最小絞り
F16
絞り形式
羽根枚数:7枚(円形絞り)
ステップ段差:1/3ステップ
(開放絞りのみ1/2ステップ)(全23段)
撮影距離範囲
標準:0.7m - ∞
マクロ:0.7m - 3m
最大撮影倍率
0.09倍
外形寸法(約)
Ø73.2mm×69.7mm(先端よりマウント基準面まで)
質量(約)
405g(レンズキャップ・フード含まず)
フィルターサイズ
Ø62mm

在庫:

177,660円(税込)

お気に入りに追加

特長

  • XF56mmF1.2 R APD

    XF56mmF1.2 R APD

    大口径の単焦点中望遠レンズ。
    F1.2が生み出す豊かなボケ味と、35mm判換算85mm相当の焦点距離が、被写体との適度な距離感と空気感を再現。 Xシリーズカメラは特に肌色の再現性の高さには定評があり、本レンズとの組み合わせでは極上のポートレートを生み出します。 また富士フイルムの技術が結集したアポダイゼーション(APD)・フィルター搭載機種では、さらに滑らかなグラデーションのある「ボケ」を実現。 被写体を際立たせた極上のボケ表現へと導き、ポートレートだけでなく幅広い撮影で優れた表現力を発揮します。

  • 世界初! APDフィルター搭載レンズでのAF撮影

    世界初! APDフィルター搭載レンズでのAF撮影

    APDフィルター搭載レンズにおいて、世界で初めてAF撮影を実現。高精度なコントラストAFによる撮影が可能です。
    静かなAFに加え、「Xシリーズ」ボディとの組み合わせでは静かなシャッター音を実現。 撮影する空間の雰囲気を壊すことなく、被写体の自然な表情を引き出すことができます。

レンズ構成

  • XF56mmF1.2 R

MTF チャート

縦軸:コントラスト 横軸 : 画面中心からの距離
S:Sagittal(同心円方向) M:Meridional(放射方向)

  • MTFチャート

製品の作例

フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APD

  • 製品の作例
  • 製品の作例
  • 製品の作例
  • 製品の作例

ユーザーレビュー

カートに戻る