Xシリーズ ブランドサイト

Xシリーズ ブランドサイト

望遠

テレコンバージョンレンズ TCL-X100 ブラック

「FUJIFILM X100T/X100S/X100」専用のテレコンバージョンレンズ。焦点距離倍率1.4倍の33mm(35mm判換算50mm相当)での撮影が可能です。

型番
TCL-X100 B
発売日
2014年4月25日
倍率
約1.4倍
X100装着時の焦点距離
f=33mm(35mm判換算:50mm相当)
 
レンズ構成
4群4枚
質量
約180g
外形寸法
Ø70mm×46.5mm
フィルター径
Ø67mm
付属品
使用説明書 / 専用ポーチ / レンズキャップ(前後)
対応機種
FUJIFILM X100F / X100T / X100S / X100

※このコンバージョンレンズ装着時には、FUJIFILM X100カメラ本体がレンズに最適化した収差補正を行うため、カメラのファームウエアは、Ver.2.10 以降である必要があります。

※このコンバージョンレンズ装着時には、FUJIFILM X100Sカメラ本体がレンズに最適化した収差補正を行うため、カメラのファームウエアは、Ver.1.20 以降である必要があります。

※FUJIFILM X100 / X100Sのフロントリングを外してテレコンバージョンレンズTCL-X100を装着します。

※内蔵フラッシュを使用して撮影すると、画像の一部が暗くなることがあります。専用外部フラッシュのご使用をおすすめします。


在庫:

32,378円(税込)

お気に入りに追加

特長

  • 製品の特長

    TCL-X100
    「FUJIFILM X100/X100S」に装着することで、倍率約1.4倍の33mm(35mm判換算50mm相当)での撮影が可能です。
    「FUJIFILM X100/X100S」のレンズを熟知した設計者による専用設計で、F値を変えることなく装着前と遜色ない高画質を実現。
    一本のレンズのような高い解像力・美しいボケ味をお楽しみいただけます。
    レンズ先端からの最短撮影距離14cmを実現。迫力あるマクロ撮影が可能に。
    部品の一つひとつから高い精度で作り上げられた「Made in Japan」品質。オールガラス製の4群4枚構成。高性能硝材を使用し、収差を極力抑えた設計です。
    フジノン独自のスーパーEBCコーティングなどの技術を採用し、高品位な描写性能を発揮します。
  • カメラボディと調和する高品位なデザイン

    カメラボディと調和する高品位なデザイン
    「FUJIFILM X100/X100S」のレンズ鏡筒と材質・色・表面処理を統一しており、その高い質感がカメラボディとの一体感を演出します。
  • カメラ内での画像処理で最適な補正を行い、高画質撮影を実現

    カメラ内での画像処理で最適な補正を行い、高画質撮影を実現

    カメラ内の画像処理により、一般的にコンバージョンレンズ装着時に問題となるディストーション(歪曲収差)・周辺光量低下・倍率色収差を最適に補正します。

    ※カメラ内で画像処理を行うためには、ファームウエアをアップデートしていただく必要があります。 (FUJIFILM X100: Ver2.10以降/FUJIFILM X100S: Ver1.20以降)

    ※「TCL-X100」を使用の際は、ファームウエアのアップデートにより追加される『コンバージョンレンズ』機能にて「テレ」を選択することで、 自動で画像処理が行われます。『コンバージョンレンズ』機能の設定をFn(ファンクション)ボタンにショートカット登録することで、スピーディーな設定も可能です。

  • 高い操作性を保持

    高い操作性を保持
    光学ファインダーと電子ビューファインダーを切り替えて使える「ハイブリッドビューファインダー」にも対応。光学ファインダーでの撮影時には、ファインダー内に撮影範囲の目安となる枠が表示されます。 電子ビューファインダーでの撮影時は、視野率100%で仕上がりイメージを確認しながら撮影することが可能です。

レンズ構成

  • TCL-X100

MTF チャート

縦軸:コントラスト 横軸 : 画面中心からの距離
S:Sagittal(同心円方向) M:Meridional(放射方向)

  • MTFチャート

製品の作例

テレコンバージョンレンズ TCL-X100

  • 製品の作例
  • 製品の作例
  • 製品の作例
  • 製品の作例
  • 製品の作例
  • 製品の作例
  • 製品の作例

カートに戻る